2019年も、ありがとうございました!!

「お疲れ様!もうそろそろ年明けだよね!日本は1時間前に過ぎてるけど」
なんて話し合いながら自転車をこいでいたら、歓声が。
「あっ、今のでたぶん年明けだ!」

ってのが、2019年の幕開けでした。

ベトナム・ホイアンでの、海外ビジネス武者修行プログラムの真っただ中、若者と本気で向き合う中で年越しを迎えた2019年。確かファシリテーター陣でミーティングを終えて、年越しパーティー会場に向かう途中での年明け。
まさにチャレンジの真っただ中でした。結果として、ベトナムは合計4回プログラムをやらせていただき、今年もっともエネルギーを使い、また僕自身も変化・成長させてもらう時間の一つとなりました。

そんな2019年、幕開けのままに、いろんな変化、新しいチャレンジ、ありがたい出会い、本当に目まぐるしい1年でした。
もうほんとにいろんなこと(おおむねポジティブ)なことが起こりまくって、夏が終わった実感もないうえに正月が。留学から帰国して以来かな、ここ数年、なんだか停滞感を感じていたんだけど、なんだかうって変わったような一年やったかも。

2018年の夏に入居したラウンジつきマンション。
ラウンジで出会った仲間とも楽しい時間で。
時々パーティをしたりご飯を食べに行ったり、ほんの時々夜遅くまで話し込んだり。
生活のひとコマでちょこちょこかかわりあえる人たちがいる、
なんだかすごく豊かな毎日を過ごさせてもらいました。
信じられないほどチャレンジし、本気で向き合う武者生たちには負けてられないと、
前から構想を温めてたコーチング習得ツールの開発を開始しはじめたり
(ゆっくりとだけど進行中。お楽しみに!)。
プログラムを通じてビジネスについて学んだことをもとに、
自分自身のビジネスにもテコ入れをしたり。そのビジネステコ入れを支援してくれて宇田川さんともいろいろと話し合ったり、企んだり、ビジネス関係なく遊んだりも楽しく。

そして伝統工芸との関わり!
素敵なおりん職人さんの南條さん、素晴らしいアートディレクターである堀内さんブランド立ち上げをさせてもらったり。
南條さんのブレイクぶりには、驚くというよりもビビるぐらい!
アップルストアでのワークショップ、ビームズジャパンでの販売開始・・・
「いいものってのはほんとに、うまく伝わりさせすれば、価値を分かってくれる人にであえるんだなぁ」と心底思い、希望ももらいました。
(うまく伝えるってことの難しさも痛感しつつ)

それぞれの局面で、一歩一歩教え導き、インスパイアしてくれるJapan Brand Produce Schoolの講師陣のみなさまおよび学びの仲間にも感謝。

香港Fine Art Asiaもとてもいい思い出。
とにかく職人さんたちと過ごす時間がめちゃくちゃうれしい!
何よりも作品の一つ一つが素晴らしいし、お一人お一人に、それぞれの想いや物語があって、それぞれが、それぞれの形で魅力的で素敵な人たち。
ある意味、とてもニッチというか、規模の小さなコミュニティーであるように見えて、その中には驚くほどの多様性がある。
日本ってすてきだなぁと思わせてもらえる時間でもあります。

そして、この、海外ビジネス武者修行と、職人さんのサポートと、自分のビジネスのテコ入れが、とてもいい相乗効果。
それぞれのところで学んだものを別のところに生かし、実践し、そこでのフィードバックや実感が、別のものに反映される・・・まさに体験学習というか、とても幸せなサイクルでした。
個人セッションは、しっかりと募集作業ができなかったなと思いつつ・・・
でもご紹介やいろんなご縁で出会えた皆さんと。
なんだか春ごろに出会って、ちょうど年末ごろで支援が一段落・・・みたいな人たちが多い気がするな。
ほんとに一人一人の変化には、僕自身も勇気とインスピレーションをもらっています。

ここの所、自分のコーチングの仕方というか、スタンスが変わってきて・・・
前よりも、自分が思うことをズバズバ伝えたり、セオリーから外れた動きをしてみたり・・・
うーん、いいことなのかどうなのか、でも、
「上手にコーチングすること」よりも
「この人が幸せになっていくこと。その人を起点に幸せの総量が最大化されること」
のためなら何でもやろう、と思うようになりました。
これは武者修行でお世話になっている、かずやさんの影響も強いんだろうなぁと。

あっ、そういえば社名も変えましたね。
バタバタバタバタ動きながらだったので、なんだか記憶が薄いんですが・・・(苦笑)。
それに合わせて、大好きな片山さんに名刺を作ってもらったり。

トモニという社名は、「“ともに”をつくる」という思いを込めて。
僕の原点でもある海外留学の、AFSのテーマソングのwalk together, talk togetherという冒頭がもとになったもので・・・

この言葉が浮かんできたとき、
「ああ、これはこれまでのもやり続けてきたし、これからもやろうとし続けることだなぁ」
と思いました。
偶然ながら独立して11年目、そして令和1年ということで、まあなんだかいいタイミングだったかなと
(あとは、このカタカナ3文字は、ミテモという素敵な会社の社長さんに出会ったってのもあったのかもです。)

あとはどたばたと公認心理師も受かっちゃいまして。
自分でも、一度で合格するのは難しいかなと思っていたのですが、
どうやらケーススタディのあたりがうまくいったのかなと。
その名前に恥じない仕事をしようと思います。
今のところ、カウンセリングやセラピーを軸足にする予定はないのですが・・・
海外に集団で行くようなタイプのプログラムや、青少年に関わる系の案件の時に、
主催者や参加者、そして参加者のご家族にもちょっと安心してもらえるかなと。
久しぶりにヴィパッサナー瞑想の10日間合宿に行けたこと、
あとは自我状態療法の通訳に関われたこと、
ナンバー2のけんたろうさんと一緒に仕事できたことも、うれしい出来事たち。
マイコーチが明るく楽しく支えてくれたのも感謝だなぁ。

なんだかそんな感じに、ばたばた走り回ってるうちに来てしまった2019年、
まだしっかりと振り返れてないけど、とにかく充実した一年だったなぁと思います。
そしてこうやって振り返って、今年もまた、
いろんな人たちの影響を受けて、
いろんな人たちに助けてもらいながらの一年だったなぁと。

誰かとの関係性においてはじめて、
仕事も、挑戦も、喜びや悲しみも、ある。

人との間とかいて「にんげん」ってのは、ほんとによくいったものだなぁと。

 

2020年も、なんだか相変わらず、
いろいろとチャレンジや変化、新しいことがありそうな気配。

ゆったりのんびり、落ちついて過ごせるのは少し先になりそうだけど、

せっかく生まれてきた人生。精いっぱい満喫しようと思います!

 

みなさま、本当にありがとうございました!!
そして、これからもよろしくお願いします!

みなさま、よいお年を!!!

 

(写真は、文章とはそれほど関係なく・・・年末の嬉しい体験を張り付けてみました)

コメントを残す