セミナーのお知らせ

【7月15日セミナー】命とリアリティー ~移り変わる身体と社会~

7月15日、僕が10年来、様々なことを教わっている、
療法家さんとセミナーをします。

 

テーマは、「命と社会」について。
普段とは、少し毛色の違うセミナーかもしれません。

 

コーチは、基本的には1対1、
個人の内面や行動を扱うことが仕事ですが、
僕は、社会や世界のあり方について、
透徹した見方を養うことも
とても大切だと思っています。

個人は、世界・社会との係わり合いの中、
摩擦の中で生きていくものだからです。

 

クライアントさんは、
たった一人で生きているわけでなく、
より大きな文脈(環境)の中にいるんです。

今世界がどのような形をとっていて、
人がその中でどのように生きているのか。

 

そこにたいする理解や洞察無しでは、
結果として、クライアントさんを、
より苦しいところに追い込んでしまうかもしれません。

(この点について、よりご興味のある方は、
New York Timesの、Why Therapsits Shoudl Talk Politicsを
読んでみてください。英語なのですが(汗)
http://opinionator.blogs.nytimes.com/2016/03/15/why-therapists-should-talk-politics/?_r=0 )

 

コラボをする高橋実さんは、
「トランスパーソナル心理学」
(現在の、スピリチュアルの源流)を、
30年近くリードしてきた人です。
(トータルリコール研究所といえば、記憶のある方も、おられるでしょうか?)

 

4万人近くの心と体に向き合い続けた
高橋実氏と、

・体が持つ「自然」と、人工的な社会の摩擦について
・現代を生きる人が抱える、生きずらさや不安について
・科学技術と、数千年前のままの、人間の本質について
・この世界の世界の裏に潜む闇と、私たちを動かす幻想
数千年かけて変化してきた、僕たちの身体や、心。

僕たちが作り出してきた社会。
そして、その2つの、せめぎあいについて、
語り合います。

 

高橋さんによる、
瞑想・呼吸法のミニワーク付きです!

 

***************
↓↓↓正式なお申し込みはこちらから!!
http://kokucheese.com/event/index/409285/

命とリアリティー
~移り変わる身体と社会~

グローバル化、IT技術、テロリズム・・・

日々進化・変化する、
テクノロジーや社会、政治にたいして、
そして、10万年前から、
ほぼ変化していない、
私たちの身体と脳。

 

私たちは、この身体で、
一体何を作り上げようとしてきたんでしょうか。

そして、私たちの身体は、
この世界で、これからどのように生きていくのでしょうか。

清潔で、合理的で、成長志向な社会。

 

食べ、排泄し、欲求を持ち、故障する身体。

アイドルグループや自己啓発書が、
ポジティブで明るいメッセージを振りまき、
それぞれの国が、それぞれの正義を叫ぶ世界。

その一方で、
うつや、いじめ、虐待、ブラック企業、孤独・・・
希望と、孤独、苦しみと、絶望。

社会やシステムと、
身体(自然)とのせめぎあい。

 

生と負の拮抗。
私たちの身体は、私たちの世界は、
どこに行こうとしているのでしょうか。

私たちは、この身体で、この世界で、
どのように他者とかかわり、

どのように、この命を育てていけばいいのでしょうか?

 

今回のセミナーでは、

「命」「社会」をテーマに、
対話を深めていきます。

舞踏家・セラピストとして30年以上、
4万人近くの心と体に向き合い続けた
高橋実氏と、

 

約30カ国を巡り、
メンタルコーチとして、
世界中の人々と対話を繰り返してきた西田博明で、

 

普段はあまり語られず、
現代社会に内包されている闇に分け入り、
個人の命と、社会システムとのせめぎあい、
この身体の奥にある、孤独と希望について、
語り合います。

シンプルで簡単な
瞑想と呼吸法の体験つきです。

 

【対話の内容(予定)】
□日本人の身体、日本人の心性
□男と女、性と社会。
□SNSと身体
□つながり続ける世界、そして身体
□抑圧と暴力の起源
□生きることの孤独と希望
□プチ瞑想と呼吸法

■□■□■詳細■□■□■■□■□■
【日時】7月15日 19:00~21:00
(開場 18:30)
【会場】
NATULUCK赤坂 5階中会議室
東京都港区赤坂2-13-13 アープセンタービル5階
千代田線 『赤坂駅』 2番出口 徒歩3分
銀座線・南北線 『溜池山王駅』 10番出口 徒歩5分
銀座線・丸ノ内線 『赤坂見附駅』 ベルビー赤坂 徒歩10分
地図:http://www.natuluck.com/conference/nl-akasaka/middle-room.htm#101
【料金】3,000円
【お申し込み方法】
こちらのフォームよりお申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/409285/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【講師プロフィール】
■高橋 実
1953年千葉県生まれ 治療家、セラピスト、舞踏家
トランスパーソナル・ムーブメント(現在のスピリチュアルの源流)の、
スタート時点から、日本と、日本人の身体に向き合い続けている。
20代、舞踏の稽古にまい進していた頃、
生命の形として生まれた身心の不思議を感じ、
そのメカニズムを知りたいという欲望に駆られる。
東洋医学、トランスパーソナル心理学を習得する。
1984年、吉祥寺に治療院「からだはうす(トータル・リコール研究所)」を設立。
ホロトロピックブレスワークをアレンジした
独自の呼吸法をもとにワークショップなどを手がけ、
4万人近くの心と体に向き合いづづけてきた。
2013年三鷹に移転。
整体治療、カウンセリング、呼吸法、舞踏をとおして、
人間の身体や感情、心理や知性、
感覚やスピリチュアリティのエネルギー的関連を、
象徴的な見方から紐解いていく作業に取り組んでいる
・著書「自分探しの呼吸法」雲母書房
・HP:http://karadahouse-satowa.com/karadaabout
・ブログ:http://ameblo.jp/jizou/

■西田博明
1982年奈良生まれ。メンタルコーチ、ファシリテーター。
コスタリカ国連平和大学(UPEACE)修士。
現在はグリーフケア(死別体験のケア)に力を入れている。
10代で留学、9.11多発テロに衝撃を受ける。
20代で合氣道をキカッケに、心と身体の不思議さに魅了される。
ほぼ同時期に、死別体験をきっかけに、
様々なセラピー、ボディーワーク、瞑想などを学ぶ。
2008年、㈱おもしろい研修設立。
企業やNPOのチーム作りや、
個人向けのコーチング・カウンセリングを行っている。
スイス、韓国、ベネズエラ、コスタリカなどでのセミナー開催、
内閣府「世界青年の船」でファシリテーターを務めるなど、
国内外で対話の場を提供している。
・訳書
「簡単でシンプルなコーチング~解決志向ブリーフ・コーチングの本質」 ピーター・ザーボ/ダニエル・マイヤー著 (青木安輝監訳)
「学校で活かすいじめへの解決志向プログラム-集団の力を引き出す実践方法」スー・ヤング著  (黒沢幸子監訳)
HP:http://omoken-corp.jp/
ブログ:http://ameblo.jp/omoken/
お申し込みはこちら!
http://kokucheese.com/event/index/409285/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中