西田のライフストーリー

2015年、振り返りと、感謝と、これから

いつの間にやら大晦日!!やっとちょっと息をついてます。

今年の振り返り、来年への想い・・・

うまくまとまってないんだけど、
なんだか今年は、
今年中にしておきたいなぁと思って、

ちょっと無理やりでも言語化しようかと。

まとまりが悪くなりそうだけど・・・
ちょっと年が変わる前に、
言葉として搾り出しときたい。

とりあえず、
全体→出来事→内面という流れで、
書き出してみようかな。

■□■全体的には■□■
2014年の終わりに留学から帰国。

2015年の始まりに決めた今年のテーマは、
「これから10年の素敵なすべりだし」。

そのようにできたような、
思い通りではなかったような、
でも違う角度で、まさにそうなったような・・・

結論から言うと、
意外と頑張って、そして、

「もう、自分の人生、前に進めてもいいんだ」と、

自分自身に対して、
許可を出せたような気分です。

■□■動き回って、模索中■□■
少しゆっくり過ごしていたような、

でも意外と、忙しく動き回った一年。

模索する一年、
そして、けっこう向き合う1年でもありました。

うーん、一言では言いにくい、
多彩な1年でもあったし、
取り留めのない1年でもありました。

ビジネスの拡大よりも、
模索に時間を使いました。
そして、ご縁や、誰かの優しさや、

運やら、もしかしたら「恩寵」的なものやら、
そういったものに
生かされていんだなという、

そんな気分でもあります。

外面的にはあまり変化は感じず、
内面的にはいろいろまとまって来ているようです。

■□■久しぶりの大阪■□■
帰国してから、
13年ぶりに大阪・高槻の実家で暮らし始めました。

久しぶりのふるさとで、家族と暮らしつつ、
とにかく自分の進む方向性を見つけようと、
いろんな人に会ったり、
いろんなことをしてみたりということを心がけました。

そして、大阪では、
古い友達が少し残っているだけで、
実はもうほとんど友達がおらず、
友達作りにも励みました。

あ、僕の大好きな、
出版予定の薬オタクである某Sさんから、
「自分探し中のニート、目標は友達作り」
なんて肩書きをいただいたりしました(笑)

わー、今手帳を見返してるんですが、
結構色々やってますね。
僕がおもしろい!と思う人を集める飲み会、
「変って言われると嬉しくなっちゃう人の会」も何度か開きました。

とにかく、東京と大阪を行ったりきたりしてました。

 

お仕事は東京が多く、
なんだか出稼ぎ状態・・・
必要な交通費やら体力なども馬鹿にならず・・・

これはなんか、いろいろ改善してかなきゃと思ってます。

 

■□■仕事その他、素敵な思い出たち■□■
素敵なことが、色々ありました。

こういう時期だからこそできる、
仕事や収益とは違う軸の体験も、
いろいろできました。

 

Yさんと共謀して、
僕の大好きな山田夫妻を引っ張り出して、
パートナーシップのセミナーを開いたりしたのも、
いい思い出です。

 

本も色々読みました。

冲方丁にハマり、ゼロ世代のSFを読み漁り、
実家の司馬遼太郎を片っ端から読破し、
ジャレド・ダイアモンドとか難しい本も読み、
田中芳樹やら村上春樹やら吉本ばななやら、
あとはオープンダイアログにも出会いました。

 

ガルトゥングさんのセミナーに、
飛び入りスタッフ参加したり、
とても素敵な20代の起業家さんと、
一緒にセミナーしたり、
ヴィパサナー瞑想やったり、

香川のセミナーも超楽しく・・・
讃岐うどんも超美味で・・・

 

あ、でもその前に、
世界青年の船でファシリテーターしましたね。

 

うわ~、なんだか大昔のことみたいです。
全力で若者に関わりつつ、
うまく行ったことと失敗の両方を体験しながら、
自分が活きる場、活かされる場について、

とてもいろんな学びがありました。

 

やまちゃんや、なおちゃん、
一緒にセミナーできたのも、
とても光栄で、嬉しい時間でした。

 

とてもかっこいい、
ベテラン講師のTさんと、
今までとはレベルの違うセミナーをさせていただいたのも、
大きな経験でした。

 

そして、
そういったセミナーでできたご縁が、
またすばらしく・・・本当に感謝です。

僕のメンターである生田知久さんが、
ついに世にでることになって、
みんなに生田さんを紹介できたのも、
とても嬉しかった。
そのまま生田さんのスクールに通い、
アイデンティテイー統合を進められて、
いろんなピースがはまってきている感があります。

 

アイダモンに集まった皆さんも、
本当にすばらしい方々で、
これまた本当に嬉しく。

 

それ以外にも、名前を出していいのか不明な、
スープと焼肉に命をかけるあの方や、
やさいしい会話を広げている例のチームや、
国際関連のNPOのみなさんや、
嵐山のあの人や、
ブラジル好きのあいつや、
あまり行けなかったけどファシリテーション部やYAでご一緒したみなさんや、

 

そんな素敵な人たちとの、
多種多様な時間。

 

本当にいろんな素敵なことがありました。
で、思い出すと、もちろん一人で頑張ったこともあるけど、

 

ほとんどが、誰かのおかげで、
成り立っていることばかり。

 

こうやってリストして振り返ると・・・

 

人ってひとりじゃ幸せになれないんだなぁと、
妙に実感します。

ほんとうにありがとうございます。

 

■□■内面の変化■□■
そして多分、
内面では大きな?というか深い変化があったように感じます。

詳細を話すと長くなるので、
ポイントだけにしちゃうと、
2002年、19才。姉を亡くして以来、
10年以上取り組んでいた、家族との関係が、
やっと、自分なりにいい形になってきました。

 

そして、

もう、自分のことは後回しではなく、
誰かを幸せにしたら自分が、ではなく、
自分を幸せにしていいんだ、
自分のために動いていいんだと、
思えるようになりました。

 

この10年、
今まで言えなかったことを、
家族に伝えられたこと。

 

それが部分的ながらも、
受け入れられたこと。

 

家にいるときの気持ちが、
大分、変化してきています。

 

そして、もう一つ、
死別に関わる問題についてのサポートを、
コーチ/カウンセラーとして、
できたこと。

 

これが、ずっとやりたかったんです。
やっぱり喪失体験が、

 

僕の原点の一つだから。

 

だけど、
なかなかタイミングがなくて、

やっと、そういう機会をいただけた。

 

いまは、僕の中で、
大きな宿題が、片付いた気持ちでいます。

 

やっぱり、
こういうタイミングだったんだろうと思います。

 

そして・・・
今までの道のりが報われたような気持ちとともに、
もう、大丈夫。

これまでも、よくやってきた。

 

自分は、間違った存在ではない。

 

自分が、幸せになってもいい。
自分の幸せを、考えてもいい。

 

前に進んでいい。
後ろを気にしなくてもいい。

怖がらなくていい。
自分は、大丈夫。

 

やっとそう思えるようになったような気がします。

 

そして、

ここまで頑張ってきた自分を、

 

ほめてあげたい気持ちでいます。
こういう抽象的な変化は、
これからどういう現実につながるかは、
まだわからないのですが、

 

いろいろと、
これから人生のいろんなところに、
影響があるのかなぁと思っています。

 

■□■ありがとう■□■
そのプロセスがもたらす痛みや、悲しさの中で、
何度もあきらめそうになる中で、
本当に多くの人に、
いろんな形で支えてもらいました。

 

いろんな人に、希望をもらいました。
応援してくれた、あなた。
コーチングしてくれた、あなた。
応援してくれた、あなた。
抱きしめてくれた、あなた。
一緒に泣いてくれた、あなた。
しかりつけてくれた、あなた。
一緒に飲んでくれた、あなた。
愚痴を聞いてくれた、あなた。
必要な知恵を与えてくれた、あなた。
見守ってくれた、あなた。

 

そして特に、
僕が、泣きじゃくりながらメールした時に、
すぐに電話をくれた、「うかれ地蔵」さん、

 

何度も何度も、
あきらめるなって伝え続けてくれた、大樹さん、
もうずっと僕のプロセスを進めてくれている、
からだはうすの高橋さんと皆さん。

 

本当に、ありがとうございます。
おかげさまで、

 

状況は少しずつ、いい方向に向かっているようです。
西田はどうやら、大丈夫です。

 

あなたのおかげです。
家族がいるのは、
やっぱり、いいことです。

 

■□■そんなわけで■□■
そんなわけで、
2015年のテーマは、振り返ると、
「居場所」、だったかもしれません。

 

2016年のテーマは・・・

 

また、マイコーチか、平本さんのところで、
きちんと決めたいなと思っているのですが、
多分、「幸せ作り」かな?と思っています。
誰かと一緒に、。

 

そして、自分自身のために。

 

33歳。

 

20代のように、ただがむしゃらに、前のめりに進むのではなく、
もう少し視野を広げて、
少しずつ、形にしながら、
分かち合いながら、
進んで行きたいなって思っています。

 

そんなわけで、
なんか、すげぇテンションあげて、
「来年もブレイクスルー!!」

 

とか、
「すべてに感謝です宇宙は美しいです」とか、

 

そんなリッパな感じではありませんが、

 

僕は僕なりに、
どうも前よりも等身大に、
すこし穏やかで暖かい気持ちで、

大晦日を迎えています。

 

そんなわけで、

 

本当に、みなさん、ありがとうございました。

 

あなたのおかげで、僕は、僕でいられます。
そしてこれからも、よろしくお願いします。

 

あなたと、あなたの大切な人たちの2016年が、
喜びと、幸せに満ちたものでありますように。

 

感謝をこめて、
西田博明
2015年大晦日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中