日記

携帯・村上春樹・システム

携帯が、ついに動かなくなりました(苦笑)。


ということでこれから買い替え。
条件を色々確認して、IIJモバイルにしようかと思っています。

 

確か今まで使ってたガラケーは、震災直後に買い変えたので、
足掛け4年半、留学はさんで実質3年使ってました。

 

これまではAUを使っていました。

 

シムロックがかかっている(海外で使えない)ということと、
新しくかってもシムロック解除まで半年待たなきゃいけないというのが、
ワケがわからないので、そのまま留学前のガラケーを使っていました。

 

これは、AUだけじゃなくKDDIもドコモもソフトバンクもそうなんですが。

 

これらの会社の人たち、政府やら教育会やらに、
グローバル人材を育成しろだの何だの、いろいろ注文つけてるんだろうなぁ。

 

そんなこといってる暇あるなら、
自分とこのサービスをグローバルにしてほしいなぁなんて思いつつ。

 

で、そんなわけで、最初っからシムフリーで、
2年縛り(これも意味がわからないんですが)がない、
楽天モバイルかIIJとかが個人的に熱いわけです。

 

でもなぁ、変えるとなると、例のAUの2年縛りで、
いろいろめんどくさいことがおきるんだろうなぁ。

 

場合によっては、涙を呑んでもう一度、
AU使わなきゃなんないのかなぁなんて思いつつ。

 

もやもやしつつ。

 

こうやってひとはシステムに取り込まれていくんですね。
システムといえば、ということで、村上春樹のスピーチ全文。

 

エルサレム賞のやつです。前もシェアしたことあると思うんだけど。とても美しい文章ですよ。
ぞくっとする。ジョブスのスピーチより好きかも。

 

http://kakiokosi.com/share/culture/89
や、突然、なんだか、携帯壊れてAUがむかつくって話しから、

 

話題がでかくなってるじゃないかって感じなんだけど、
個人的には同じ話だと思うんだな。

 

うちの住宅の近くが新しく造成されていることも、

それに対してうちの母が嘆いてることも、
でも我が家自身が山を切り開いた住宅地に住んでることも、

いつの間にやらサルが出なくなったことも、
殺生はやだねぇといいつつ、寝室に蚊が出たら意地でも殺すところも、

僕が他国で安価に作られた服や道具を使っていることも、
朝日新聞が怒りまくってて気持ちはわかるし立場は近いけど正直辟易しちゃうことも、
「右」と「左」の言ってる事の、主語と目的語を隠したら同じ話しに聞こえることと

ホリエモンの言うことも実は意外とうなづけることも、
チリで暮らしていて友達もいるのに東日本大震災に比べればやっぱりそんなに心配じゃないことも、

沖縄の基地問題はひどいよねと思いつつ「じゃあうちの近くの畑の当たりつぶしてそこに米軍にきてもらおうか。肩代わりしよう」という活動をする気にはならないことも、

シリアの話しよりも携帯の話しのほうが僕にとってリアルであることも。
読んでないんですけれど・・・

 

「私たちが正しい場所に花は咲かない」という本があるらしく、
気になっています。

 

すべてを考えることはできなくてすべてに対して働きかけることもできなくて、
というかそもそも答えが出せなくて、

 

一緒に考えようということしかできなくて、
そして今僕にできることは、コーチングやらファシリテーションやら、
ヒューマンテクノロジーをコツコツ広めていくことなんだけど。

ちょうどいろいろ情報を調べ終わって、
この携帯が壊れたらこういう方針で行こうって思った瞬間に壊れてくれた携帯に感謝。

 

というかそこまで頑張ってくれた携帯に感謝。
ありがとう。

****
追記(2016年5月)
結局IIJにして、かれこれ、半年以上IIJを使っています。
地図が時々遅いこと以外は、
まったく問題なく快適に使っています。
ビバIIJ.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中