日記

腑分け(解剖)されました(笑)

日本コーチ協会神奈川チャプター
「コーチング解体新書」に出演させていただきました。

なんていうんだろう・・・
人と関わるって、本当に素敵なことだなって思いました。

コーチングって素敵だなって思いました。
コーチングが、改めて好きになりました。

開催者、関口さんの報告はこちら

もう、超ベテランなコーチから、
コーチングって言葉をはじめて聴いた人まで・・・

皆さんの前でコーチングして、

関口さんからの解体(その場で起きたことについての解説)があって、
関口さんのファシリテートの下、みんなでディスカッションをするという企画。

 

コーチングという技術についての学び、
自分自身の、コーチとしてのやり方や、実力についての学びもとても
大きかったのですが、

 

なんというか・・・・こころにぐっとくる、そしてジンワリ来る、時間でした。
うまく言葉にできないんですが、

 

コーチ魂とか、愛とか、なんだかそんなものについて、
ぐっと深く何かを受け取った気がしています。

ワークショップの終わりの、

 

「皆さんから多くのことを学びました」ってせりふは、定番ですが、
今回はまさに心底、社交辞令じゃなくそう思います。

 

そんな場を企画運営してくれた、
日本コーチ協会神奈川チャプターの皆様、

 

もう、愛のこもった解説とファシリテートをしてくれた関口さんに心から感謝。
本当にありがとうございます。

 

PS:僕が文章で愛とかって漢字、二回も使うのは、なかなか珍しいことです。
でもほんとそうなんだな、愛なんだなって思うんです。
あ、3回目。

 

PS2:
ちなみに日本コーチ協会神奈川チャプターでは、
コーチング入門講座をはじめ、様々な素敵なイベントが行われています。
http://www.jcak.net/

関口さんが書いている記事。
http://www.3poyoshi.jp/427/

カテゴリー:日記

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中