コーチング論

愛おしいから、大切だから、

京都の町を歩いていてふと思ったこと。

 

私/あなたは、
この世界で自分らしく生き、幸せでいるために必要なものの、
すべてをもっているんだということ。

 

それは完璧だということではなく、
そのために必要なものは、
他者から力を借りる能力も含め、
必要最低限と、おそらくそれ以上をきちんともっているんだということ。

 

時にはその使い方がわからないこともあるけれど、
やっぱり、必要なものはすべて与えられているんだということ。

 

そして・・・

 

自分/あなたがだめだから、
不足しているから、
自分/あなたを成長させよう/改善しよう

 

というのではなく。

 

私/あなたは、既に全てをもっていて、
既に全力で生きていて、
もう、十分に素敵で。

 

そして・・・

 

だからこそ・・・

 

素敵で、美しくて、大切だからこそ、

 

自分のお気に入りの靴は、
頻繁にクリームを塗りたくなるように、
お気に入りの手帳に、
シールを貼りたくなるように、
いとおしい人の髪に、
花を挿したくなるように、

 

すばらしいからこそ、
大切だからこそ、
いとおしいからこそ、

 

さらに付け加えたり、磨いたりしたい。
そういう風に、

 

自分にも、他者にも関わって行きたい。

3件の返信 »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中