【国連平和大学】コスタリカ・フィリピン

紛争地域シミュレーション(不在のお知らせ)

明日の朝…日本時間の金曜日の夜から、
“Working in Conflict Zone:Field Practice
(紛争地帯で働くということ-実践訓練)” という授業で、

8日間どこかの山奥につれてかれます。

 

あ、実際に危ないところにいくのではないので、ご安心ください。

 

シミュレーション形式をとり、命に危険が伴うような場所で、
自分たち自身の身の安全を守りつつ、他者の命を守ったり、
現状を世界に伝えたりする時に必要な、
能力や知識を実践的に身につけるのが目的。

 

まあほとんど内容は秘密なんですが、
まあ誘拐されたり、脅されたり、殺されちゃったり、人質をとられたり、
そういうことも起きるような内容なんだと思います。

 

はい、繰り返しますが、あくまでもシミュレーションで、
命の危険が本当にあることはないのでご安心ください(笑)。

 

今回は麻薬組織、自警団、政府その他が入り乱れるラテンアメリカの地域という設定で行います。

 

僕はとある非暴力NGOの1メンバーということになります。何が起こりますことやら。

 

ただし、これから9日間、おそらくほとんど連絡が取れなくなりますので、ご容赦ください。

インターネットへのアクセスは時々できるようですが、おそらくほんとに最小限だとおもいます。

 

ちょっと今、バイオリズム的に、ゆっくりしたい時期で、
今回のトレーニングはかなりきついものになるはずなので、、
少し気が乗らないのですが、まあ全力を尽くします。

 

終わったときには、いい経験だったといえるものになるはずなので。
まあむしろ何度か大失敗(殺されちゃったり)したほうが学びになるかも、
と思っておりますが、まあ無事の生還をお祈りください(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中