【国連平和大学】コスタリカ・フィリピン

・・・喧嘩してきます。

ICUの学部で勉強してたころ、マッカーシー先生から、
”pick your fight”っていう言葉を教えてもらった。

日本語なら「何については戦うかを選びなさい」みたいな意味かな?

「海外だといろいろあるけど、
 どこでもかんでも戦ってたら身体がもたないから、
 大切なことだけについては戦いなさい」
 というような意味。

戦わずにすむならそれがいいんだけど、
戦わなきゃいけないこともある。

道が開かれていないなら、
そしてナイスに開けるすべを知らないなら、こじ開けるしかない。

・・・そんなわけでちょっとケンカしてきます。

避けることのできないコンフリクト(衝突・ストーミング)なら、
早めに始めちゃったほうがいいわけです。

憤りもやるせなさもあるけれど、
傷つけることは得たい成果ではないので、
「WE私たち」という言葉を大切に、
何がダメかよりもこれから欲しいものにフォーカスして伝えようと思います。

でも最終的には、うまくやることはわすれて、
断固たる姿勢でいきます。

一般的なファシリテーター像とは外れた行動かもしれないけど、
これが今の僕なりの、チームビルディングです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中