お客様の声

「プレッシャーが軽くなり、リラックスして集中できるように!

コーチングでは、「自己一致」を大切にしています。

 

自己一致とは、
「考えていること(思考)」
「感じていること(感情)」
「やっていること(行動)」
「言っていること(言動)」

が、できるだけずれなく、一致していること。

 

頑張らなきゃと考えながら、
ちょっと重い感じがするとか(考えと感情のズレ)。

 

大切な人たちがいるのに、
時間を避けていないとか(感情と行動のズレ)。

 

「やります!」といいながら、
「無理だよなぁ」と思ってるとか(言動と思考のズレ)

 

こういう時って、
本人も苦しいし、
エネルギーのベクトルがそろわないから、成果も出ない。

コミュニケーションもぶれるから、
他の人にも響きにくい、信頼を得にくい。

 

そんな時、どうすればいいんでしょうか?

 

最近、こんな感想を、クライアントさまから頂きました。

 

=====(以下、ご本人の許可を得て転載)========

 

こんにちは。○○です。
先日はセッションありがとうございました。

「やらなければならない」「すべき」といったプレッシャーを
よく自分は感じますが、それを意識すればするほど、
できなかった時に焦りや、不安、後悔の念を感じ、
欲求不満のストレスを感じていました。

 

そして、今回、最も重視している「家族への時間」へ、
改めて注いでみてみてはとのアドバイスを頂き、実践してみました。

 

少し心が軽くなった気がします。

 

恐らく、アドバイスを頂いたことにより、
「やらなければならない」対象とは別のことに
時間を注いでも良いんだと安心することができたのと、

 

注ぐことによって、ゆとりが生まれて、

その反動エネルギーが「やらなければならない」対象に向かって、
集中できるようになるんじゃないかなと、
感じました。

 

今は「歩く」時なのかもしれない、
今は「走る」時なのかもしれない、

 

といった西田さんの教えは、老子の「水の如く」生きる精神に
共通する気がしました。

 

老子のその意味を実践から学びたいと日々考えていましたが、
そのことなのかもしれないと感じることができました。

 

要は、自分の中の自然の流れに任せることが、良いのかなと。

 

私は自分の決めたベクトルへ強引に体を向けようとしていた為、
窮屈になっていたのかもしれません。
ありがとうございました。

 

===================

 

○○さんの感じていた葛藤は、
おそらく、感じていることと、思考のズレ。

 

私達の身体(無意識や感情)って、
実は思った以上に賢くて、

 

私達の頭(思考)以上に、
何がベストか、何が心地よいか、
何が今大切か、
察知していることもあります。

 

だけれども、現代社会でビジネスをしていると、
意外と、この感覚や感情を無視してしまうことがある。

 

そんなときは、
一旦時間をとって、感じていることを拾い上げることで、
何が大切かがわかり、
結果として頭もすっきりする。

そしてパフォーマンスがあがる。

 

もちろん、逆の場合もあります。

感じていることは脇において、
しっかり考えたとおりに動くべきときもあります。

 

そんなときも、一度、思考・感情・行動・言動を振り返って、
改めて目標・目的を見直したり、
今の行動や言動の結果を振り返った結果、

 

「いまは感情に惑わされず、淡々とプラン通りに動くとき!」とわかると、

意外と、気持ちも納得して、スムーズに進めるようになります。

 

頭と身体も、ひとつのチーム、
両方の知恵や力を引き出しつつ、
ベクトルをあわせつつ、

いい感じで協力し合いながら進んでいけると、
いいなと思います。

 

そして、○○さん、
嬉しい感想を、ありがとうございます!

○○さんの、心技体が一致して、
エネルギーが解放されることで、
どんな成果が出てくるのか・・・とても楽しみです。

 

そして、ご家族も、
お父さんが自己一致して心地よく、
いっしょにいてくれるほうが、
幸せなはず。

 

これからも、○○さんが、
心地よく、あなたらしく、進めますように!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中