お報せ

出版されました!「学校で活かすいじめへの解決志向プログラム: 個と集団の力を引き出す」

翻訳チームの一員として関わっていた書籍が、
出版されました!
実物はまだ見られていないのですが、僕の名前も乗っているらしくて嬉しい!!
平和構築にも共通するのではないかな?という内容で、
翻訳の過程で本当に、色々と学びが大きかったです。

 

今は僕自身は、グローバルリーダーシップや、
BOPビジネスの支援に全力を挙げていて、
大人と関わる時間の方が長いのですが・・・

 

やっぱり、これからの世界を作って行くのは子どもたちだし、

彼らは、僕たちから学んで、僕たちがとるコミュニケーションを反映して育って行くから、
彼らには、自分らしく生き、未来に希望を持ちながら、
仲間とともにやって行く力を備えてほしい。

 

そして彼らを勇気づけ、彼らの力を引き出す大人でありたい。

 

いじめ対策がなかなか効果を発揮せず、
ときには、いじめ対策の取り組み自体が、さらにいじめを悪化/悪質化させる事すらあるなかで、

イジメをしたがわも、された側も、傍観者も、
責めるのでも傷つけるのでもなく、

生徒の思いやりと知恵を引き出し、
それぞれが自分の力で、より良い関係を気づいて行く事を支援する・・・

 

 

そのための、具体的なやり方と、シンプルで分かりやすい理論です。

 

僕自身、解決思考(ソリューションフォーカス)は、
本当にいろいろ使えるし、子どもとの関わりにも、
大きな力を発揮した瞬間をいろいろと経験しています。

 

いまはグローバルがメインですが、
一時期、教育に強い興味を持っていた事があって、

ソリューションフォーカスから学んだ事を活かしながら、
指導員をしていた小学1~4年の学童で、コーチング的に関わる努力をしたり、
中学生向けのチームビルデイングに応用してみたりと、
いろいろと探求していました。

 

そして、ソリューションフォーカス関連でご縁を頂いた、
素晴らしい先生方や、心理学者の皆さんと一緒に、
翻訳をしたものです。

 

ご興味があれば、ぜひ!

 

学校で活かすいじめへの解決志向プログラム: 個と集団の力を引き出す実践方法/スー ヤング

¥3,045
Amazon.co.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中