メッセージ

決心速度(decision speed)

飛行機には、「決心速度」というものがあるそうです。

 

滑走を始めて、速度が上がって・・・
一定の速度を越えると、必ず離陸しなければならない状態になる。

「絶対に離陸しないと、大事故になる」そういう速度のこと。

 

もう、立ち止まることが許されない速度。
今、決意をしないと、チャンスを失ってしまうだけでなく、
大事故になってしまう速度。

 

僕たちも「決心速度」に達することがある。

 

かなえたい夢や、

譲れない想い。

積み上げた経験。

喜びや成功の数々。

悔しさや、悲しさ。

かけがえのない出会い。

 

そういったものがあふれ出し、
あるいは状況があなたをどんどん加速させ、

 

あるとき、決心速度に到達する。

 

もう、自分の気持ちを押しとどめられなくなったとき。
あるいは環境があなたを押し出そうとするとき。
頼してくれる、大切な仲間に出会った瞬間。
今、のるかそるか、たった一度のチャンスにめぐり合った瞬間。

 

胸に大きな情熱やワクワク、使命感があふれ、

もしかしたらそれと同じぐらい、
不安や恐怖を感じているかもしれない。

 

いまさら、もう引き返せない。
「やめました」では済ませない。
自分も他人も、もうごまかしきれない。

もう、飛び立つしかない。

 

そんな、祝福と不安に満ちた瞬間。

 

多くの場合、それは不意にやってくるような気がする。

 

上空の天候も不明確で
機体のチェックも不十分なままに、
時には目的地すら定かでないままに、
突然迎えてしまった決心速度。

それでも今、やるしかない。
それでも今、飛び出すしかない。
それでも今、旅を始めるしかない。

 

そんな、祝福と不安に満ちた瞬間。

 

決心速度に達したならば、もう、迷っている暇は無い。
今この瞬間に、離陸するしかない。

もしかしたら、一気に上昇できるかもしれない。
もしかしたら、悪天候かもしれない。

引き返して緊急着陸できるかもしれないけれど、
再び滑走路に並べるかどうかは、分からない。

 

未来のことなんて、誰にもわからない。

明日命があるかだって、本当は分からない。

だけど、だからこそ、立ち止まるわけにはいかないだろう。

減速することも、ただ同じ地平を走り続けることもできないだろう。

 

この世界は変化に満ちているし、
僕たちの心をごまかし続けるのは、とても難しいことだから。

もしも決心速度が怖いなら、
最初から走り出さないほうが良かったかもしれない。

 

離陸し、空高く舞い上がる仲間から目を背けて。

タクシーの真似をして地面を走ったり、
エンジンをはずし、電飾つきで公園に飾られてみたり、
あるいは格納庫の奥で、噂話に花を咲かせていればよかったかもしれない。

あるいは飛び立つ仲間を見上げながら、

どこかの誰かや神様が、

魔法の反重力装置や、
滑走なしでも飛び出せる天候や
不安や失敗なしの成功を用意してくれることを、
待ち続ければよかったかもしれない。

 

だけどそんな人生を過ごすために、生まれてきたとは思えない。

走らないということ、飛び立たないということ、

来るはずのない、100%完ぺきでリスクゼロの条件を待ち続けるということ、

そんな人生を送るために、僕たちは創られたわけではない。

 

10年後、あるいは20年後に、
「自分も、あと20歳若ければ!!」なんて台詞を吐きたくはない。

そのときはそのときで、やっぱり挑戦していたいし、
それならば今挑戦しないと、挑戦している未来もない。

 

だから、心のままに前進しよう
心が命じるままに、飛び出そう。

 

離陸せずにいるだけで、実は大きなリスクなんだ。

大空にむかって、飛び出そう。
勇気を持って、胸をはり、
大空を見上げながら、一気に離陸しよう。

 

操縦棹を引きこみ、さらにエンジンを回し、
人生の驚異に、身をゆだねよう。

 

あなたの羽にゴツンゴツンとぶつかる空気と、
その空気がもたらす上昇への力を感じながら、
全力で高度を上げよう。

 

心地よいGを感じながら、

 

おもちゃのように遠ざかる町並みや、
広がる海や、見たことの無い山脈に、
歓声を上げよう。

 

空にはもちろん、苦難もあるだろう。

 

風が強くて目もあけていられないかもしれない。
高度が足りなくて、山にぶつかりそうになるかもしれない。
嵐に突っ込んで、傷だらけになるかもしれない
燃料だって心配だし、方向を見失うことだってあるだろう。

 

だけどあなたは、翔んでいる。

 

そう、それでもあなたは、翔んでいるんだ。

 

あなたは、あなたの力で、あなたの翼で、
まっすぐに、美しく、翔んでいる。

 

そしてその感覚は、あなたを夢中にさせるだろう。

 

自らの力で空を駆ける感覚は、
苦しいときですら、あなたをに喜びと生きがいをもたらすだろう。

 

「辛い事もある。だけどこの旅に、悔いは1つも無い」
そう語り始めた自分に気付くだろう。

 

そしていつか、雲を抜けたなら・・・・

 

大きく息を吸って、周りを見渡すといい。

 

そこには、澄み切った空気の中
光をきらきらと反射しながら、

 

優雅に、誇らしげに、
この広い世界を飛び回る仲間と、

 

くじけずに、自らの運命を切り開いた、
あなたがいる。

 

翔ぼう。
共に、翔ぼう。

もしかしたら宇宙にだって、いけるかもしれない。

 

“Man is born to live and no to to prepare to live”
(人は、生きるために生まれたのだ。
生きる準備をするために生まれたのではない。)

-Boris Pasternak-

 

※「決心速度」について教えてくれたのは、
「泣かずにはいられないつくり話研究家」永井正敏さん。
http://ameblo.jp/midas-touch8888/entry-11002282492.html

ものすごく博識で、おもしろい話し満載で、
「もしかして彼の奇抜でおしゃれな眼鏡は、グーグル内蔵なのでは?」
なんて疑っていたのだが、

 

実はアクティブ・ブレイン・セミナーを教えているとのこと。
脳科学や心理学にも詳しくって、
お会いするたびに発見をくれる人です。

 

決意できることもある。迷うこともある。

 

自然と体が動くことも、すぐには動き出せないことも。

 

そしてどんな時でもやっぱり、前をむいていたい。

 

この人生を、一瞬一瞬を、生ききりたい。

そんな自分への応援を込めて。

3件の返信 »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中