日記

夢に向かって、1歩。 合氣道@グローバルリーダーシップ

グローバルリーダーシップ育成の場に立ち会ってきました!
すごく、凄く楽しかった!

 

僕の夢も、やっぱりグローバルなリーダーを創ることだから、
夢に向かって、大きく1歩近づいた感じです。

 

内容は合氣道。

 

学校が開催している社会人むけ集中コース
Global Leadership Studies 」のなかのモジュール、
Body&Soulプログラムのアシスタントです。

 

参加者は40代の社会人。一部が外国人。
1ヶ月キャンパスに住み込んで英語で集中講座を受け続けるものです。

 

 

さすが有名企業から未来を託されて送り込まれてきた人たちだけあって、
僕自身にも色々な刺激をもらえる時間でした。

 

昼の14:30からと、体育館も一番暑くなる時間帯でしたが、

 

あっという間に時間が過ぎた感じでした。
近いうち、こういう合宿の、若者版をしたい。

 

世界中の若者が集まって、
先人から知恵を学びつつ、

お互いにぶつかり合って、話し合い、経験を共有しながら、
自らの力に気付き、世界を見つめなおし、
帰る頃には、自分の持ち場で世界を帰るリーダーとなっていく・・・・

 

そんなことを前から思っていたから、
それと同じような分野のプログラムに、
今回少しでもかかわれたことが、凄くうれしかったです。

 

講師をされた、小林勝法先生のプログラム自体も、
身体を動かして楽しみつつ、
とてもスムーズにBody & Soulの世界に引きこんでいて、

僕自身も学びを深めさせてもらいました。

 

そして参加者さんとのやり取りが、また楽しかった!
物凄く吸収も早いし、視点が鋭い!

 

技をやりながら、「ああ、確かにこういう感じ、会議でもあるよね」なんて、
自分自身のお仕事に結び付けていました。

 

新しい不慣れなことにもめを輝かせて挑戦する。
わからない事は、わからないという。

 

わかったことは、自分なりの言葉にしてシェアをする。
自分なりに探求を深めつつ、仲間の探求もサポートする。

さすが有名企業から会社の未来を託されて送り込まれてきた人たちだなぁ、と思いました。
そして自分も良くやったと思います。

 

全員が初体験、たったの2時間を、それも英語で。
限られた時間のなかで、色々と楽しんでもらえたみたいでした。

 

短時間でできるだけコンパクトに、心と体の原理を伝える。
技の成り立ちを説明しつつ、コミュニケーションとつなげる。

 

ちょっと難しいことを、ユーモアと笑いを交えて共有する。

 

僕自身にとっても、いい練習になりました。

結構体格のいい男性で、
でもちょっと動かしてみたら、

 

「バコン!」なんて倒れちゃったりして、
一瞬、自分て凄いかも、なんて思っちゃったりもして(笑)

 

そんなわけで、いつもにまして嬉しい一日でした。

明日からもまた、楽しく進んでいきます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中