日記

シッポとり。

今日は、物凄く久しぶりに、学童での仕事だった。

 

家をでるまでは少し気が重かったんだけど、
行ってみればあっという間だった。

 

子ども達っていいなぁって、思った。

 

今日は、シッポ取りを4セットやってきた。
15人?ぐらいの子どもたち+オレ。

 

やっぱり、ターゲットにされる。

 

1セットやれば、大人はもう結構スタミナ切れするんだけど、
それでも本気で走り、思いっきりこけてお尻を打ち、
3人に追い込まれたりしながらも、
一度は優勝してみせたりして、

 

まだまだやれるぜ、俺。

 

 

フェンスの裏に隠れているやつが、
結局ターゲットにされて尻尾を取られて、
「結構生き残った」とか言って、ツッコまれてたり、

 

最後に生き残った2人のうち、
負けたほうがうずくまって悔し泣きしたり、

 

やっぱり運動神経ぴか一のあいつは、
最後まで生き残って、

 

ナンバー2、3に追い込まれても、逃げ切ったり、

 

球技には参加しない女子が、
実は物凄く早くて、
すごいスピードで追走する男子を振り切ったり。

 

思いっきりずっこけて打った左のお尻が、痛いです。

 

明日は筋肉痛になったら、返って嬉しいかも。

 

なんだかしかし、今日は予想外に楽しかった。

1ヶ月以上飛び回って、リフレッシュしてきたものあるだろうし、
久しぶりに見てみると、子どもたちのパワーバランスと言うか、
ダイナミクスが変化しているのも、おもしろかった。

 

そして、後は、ピークの臨場感コーチングが身についたことも大きそう。

 

子どもたちと、自分の感情の壁が、以前よりさらに薄くなって、
自然に時間を共有できていたような気もしている。

 

感情を共有するって、大事だね。
時間を越えた意味を求めることも大事だけど、
今この瞬間の心を共にするって、とても心地よい。

 

人の成長とか変化とかって、
本当に、あなどれない。

 

子どもたちの成長は、本当に驚くべき速さだし、
自分だって、去年と今年じゃやっていることが全然、違うし、

 

僕の両親は始めての海外で、
普通にいきいきと単独行動をして、友達を作っちゃうし、

 

本当に、何歳になっても、
最後の細胞が死に絶えるそのときまで、

 

僕たちは、成長し続けているんだなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中