ドイツ・スイス2010

フランクフルトに来ています!

今、フランクフルトから北へ20キロぐらいいたところの

Bad Honbergというところに来ています。

 

僕のモデリング対象の1人でもあるピーター・ザーボから、

「ボディワークとソリューションフォーカス・コーチングを組み合わせた

セミナーをやってくれ!」といわれて、

 

ついに一年後、実現しました。

10月31日まで、スイスとドイツを回ります。

(しばらく連絡が付きにくくなります・・・ご迷惑をおかけします)

 

 

今回は両親も一緒で、久しぶりに水入らずで過ごせます。

 

10月13日出発。

 

飛行機はすいていました。

3人分座席を使って、横になったりして、

 

オランダを経由して、フランクフルトへ。

 

 

大先輩コーチ・コンサルタントのキルステン・ディロルフさんのおうちへ。

前日まで通訳の仕事だったので、英会話がびっくりするほど楽!!

 

早速ドイツビールで乾杯!うまい~(涙)

3人息子さんの1人、15歳のカイ君は、190センチ以上。

 

 

恐ろしいでかさですな。

翌朝、両親より早めにおきて、キルステンとおしゃべり。

なんと、ホワイトヘッドが学士論文だったらしい。

どうりで日本を好きになるわけだ。

 

 

ソリューションフォーカス・コミュニティーのこれからのあり方とか、

いいところとか問題点とか、

キルステンがSFに出会うまでの顛末とか・・・

 

 

朝ごはんを食べてから、

Hessenpark 農家公園とでも言うんだろうか?

ドイツ中の古民家を集めた、物凄く広い公園へ。

 

 

何でも草の根運動で作られた公園で、

400年以上昔の民家が、64ヘクタールにちりばめられている。

(デジカメの画像のアップの仕方がわからない・・・)

 

 

物凄くでかい風車とか、

ロープをつくるための、機能美としか言いようのない道具とか、

薄着でいったら、寒かった。

 

昼食に食べたパンが感動的においしかった。

その後、フランクフルト市街を探索。。。

 

 

神聖ローマ皇帝を選び出した大聖堂とか、

 

 

あ、おもしろかったのが、

フランクフルト・ソーセージがあるわけですが、

フランクフルトでは、ウィーンのソーセージと言って、

ウィーンの人は、フランクフルトのソーセージと言っているらしい。

 

 

外から来たものの方が、ちょっと素敵に見えるのは、

どこの国でも一緒なのかなぁ。

 

 

帰ってきたら、

キルステンのパートナーのアーノルフさんと、

9歳のヤコブ君が。

 

シャイだけど、すでに英語がしゃべれる優れもの。

一緒にレゴで遊んだりしつつ。

夜が更けていきました。

 

キルステン一家、地下も含めれば、4階建て。

日本人にしてみれば、豪邸だなぁ。

カテゴリー:ドイツ・スイス2010

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中