想い

手放そう

ここ2、3週間、「手放そう」という声が胸の奥から聞こえる。

何を手放すでもなく、どう手放すでもなく、何のために手放すでもなく。
頭で手放さなきゃって考えるんでもなくって、

 

胸の奥から聞こえてくる感じ。

 

てばなそう、てばなそうって。

 

 

別に今の生活、結構満足だし、煮詰まってもいないんだけど、
手放そうって、気がついたら思ってる。

 

何のためにだかわからない。
とにかく、手放そうって言う衝動だけが沸いてくる。

 

この、何かが胸の奥から聞こえてくるって言う感じそのものが、
なんだかものめずらしい。

 

今までも手放すって大切だと思ってたし、手放しな生き方にあこがれてきてたけど、
「何かのために」手放そうとしてた。

 

軽くなるために、楽になるために、トゥルンパ・リンポチェみたいになるために、
新しいものを手に入れるために。

 

これじゃがちがちにしがみついてる。手放してないよね~(笑)

 

わかってなかったなぁ。

 

手放すために手放すってのが大切なんだろうなあ。

・・・・なんて思ってる俺って、ちょっと成長した?
もしかしてちょっと人生の次のステップが近い?

 

とか思ってるあたり、まったく手放せてなかったりする(笑)

 

と、まあ、手放してるんだか手放してないんだかわからない今日この頃。

 

でもまあ、心の自由は随分、増えてきた気がする。

 

僕の外側で何が起こっているかは、
本当がどんな態度を取るかとは、全く関係ないんだなぁ。

 

辛いからって落ち込むのか?
嬉しいからって調子に乗るのか?

 

歓びを選択するのも、苦しみを選択するのも、
自分次第なんだなぁ。
シンプルに、シンプルに。

:::::::::::::::::::::::

・・・とここまで書いて、アップして、入浴。

 

なんとなく気付いたこと。

 

もし手放すものがあるとすれば、なんとなく、「自分自身」な気がする。
この、自分だと思い込んでいるものへの同一化、
自分と思っている様々なものとの網目。

 

そういったものを、一旦緩めてしまいたいんだと。
結果ではなく、プロセスに入り込んでいく。

 

目指すのではなく、今ここにあるものに没入する。
「自分らしさ」ではなく、今この瞬間の自分の姿を現していく。

 

過去からの線的な流れではなく、未来に向かって両腕を広げる。

 

自分の存在する感覚を力みに求めるのではなく、世界との触れあいに求める。
考えるのではなく、言葉が溢れてくるのを待つ。
夢ではなく、今この瞬間の望みを。

 

観念的な愛ではなく、一緒にいる歓びを。

 

救いではなく、今ここにある歓びを。

カテゴリー:想い, 日記

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中