おすすめプログラム

お金の集中鍛錬

トータルゲーム(TG)・経営セミナー3日目。
明日も早いし、生活リズムを朝方にしたいので寝ようと思ってたんだけど、
どうしてもこれだけは今日中に書いておきたくて、PCを起動。

 

なんというか、アツアツのうちに文章にしてしまいたい感じだし、
逆に一度言葉にして外在化しちゃわないとぐっすり眠れないような感じでもあり。

 

まあ、それほどにちょっと、脳みそがバシバシ言ってる訳です。

 

もう今回はまとめずに書いちゃいます。備忘録的な。

 

TGのセミナーにでようと思っている人とか、
まだ受けている途中の方は、
ネタばれ・・・と言うわけではないけど、
ネタばれするほどハイレベルなこともかけないけど、
それでもご自身で気づくほうがいいかもしれないので、

読むか読まないかは自己責任で。

多分長くなるよ。

目次(笑)

①・・・TGまでの経緯、背景 ←プライベートな話し。
②実況TG 1~3日目 ←日記というか・・・飛ばし読みでいいかも。
③今日の気づきの羅列 ←備忘録。興味のある人にはおもしろいかも?
④まとめ、感想 ←結局これを言いたかったのかな。
⑤おまけ。セミナーフリーク的な、TGセミナーの推薦文

 

:::::::::::::::::::::::

①TGまでの経緯・背景
ここ3~4週間ほどは、今まで生きてきて一番お金について考えた。

 

もう、もしかしたら今まで27年間考えてきた量をはるかに超すぐらい
本当にものすごくお金について考えてかもしれない。

 

今まで、ものすごくお金について”なやんだ”ことはあったけど、
お金のことをここまで真剣に考えたのは、多分生まれて初めて。

 

独立直前に事業企画書を作った時も苦労したけど、あれは数字合わせと、
エクセルの関数スキルだったからなぁ。

 

ものすごく良かったのは、
僕が今このリアルな生活で、
ものすごくお金に苦労したタイミングだったということ。
(過去形でいいのか?過去形にしたい)

 

そして、それに直面して、裸でぶつからざるを得ないタイミングだったというkと。

 

今まで困ったら親に頼れたけど、これ以上は無理だしこちらも頼りたくないこととか、
4月末にはある程度お金が入るのに、それまで収入がゼロに近かったこととか、
それなのにやりたい仕事が春や夏にあることとか。

 

投げ出すこともできず、続ける道も見つからずという感じ。

 

最終的には所持金2000円、

 

カードは止まってるし、
スイカとか、口座にある少しのお金を含めても、
多分10000円を切ってた。
ガスが止まったりもした。

 

滞納している家賃とか含めれば10万円以上マイナスで、
もう本当にきつかった。

(そんな時にいろんな人が励ましてくれて、
どれだけ救われたことか)

 

本当に、今回は会社をたたんで大阪に帰ろうかと思った。
大阪に帰ったらどんなに楽だろうかと。

:::::::::::

②実況1~3日目
そんな状態でTG.もう、頭が痛くなるほど考えた。
実際頭が痛くなった。

 

3週間かけて4日間の講座、僕は最初の2週間3講座のみ出席。
もう、お金の動きも、何もかも、
自分の現実を如実に映し出してる。

 

引き寄せとかエネルギーとかそういったスピリチュアルな飾り無しに、
普通に、本当に、リアルに、こんなにもダイレクトでコンクリートに、
自分がお金に対して持っている信念や態度、感情が、
如実に現実的なお金に影響するなんて思ってもみなかった。

 

まさに思考が現実をつくるだとおもった。
怖いぐらい、お金の流れに反映する。

 

◆1日目:

①5年で倒産。
リスクを減らすために支出を減らしてけちけちと仕事をしているうちにジリ貧。
借金をしつつしのいでブレイクスルーを待つけどブレイクせず。
最後に一気に300万ぐらい借りて起死回生を狙ってみたけどあえなく破産。

最後の1年はやりたいほうだい気持ちよかったけど、

講師の
「現実でこうやって起死回生やろうとする人もいるんだよね。
その時に残るのは借金だけで余計にきついことになる」
と言う言葉ににどっきり。

 

でもまあ、倒産してよかった。
でもやっぱり悩む。明らかに今のお金の使い方じゃ自分の今の現実ビジネスも
うまくいかないなってことが暗示されている。
(300円を元手に開始、10年完走が目標。500円超できれば最高)

 

僕が一気にお金を借りて市場に吐き出したのもあって、
市場は一時的に活性化。

 

マーケットのためにと思って動いても、
自分「痛くない」程度のリスクなら、焼け石に水。
市場を動かせるはずがない。

 

後は人目を気にする感じ、
そのグループの人に嫌われないように動く感じで結局消耗する。

 

②6年目で1からやり直してみる。
今度は感情を交えず、安く仕入れて高く売ることだけを考える。
クールにできる感じは嫌いじゃないけど、やっぱりうまくいかない。
2期ぐらいで時間切れだけど、このままじゃジリ貧になるのが目に見える展開。

10年は続かない。

もう本当に悩む。

 

◆2日目
結果から言えば、「喰われた」
最初にお金を借り入れ、大きく商売しようと思う。

 

起業はやっぱり、最初に突き抜けるかどうか
市場をうまく支配できるかだから・・・と思うわけで。

(ここで、例えばもとでの3倍の900円とか借りないのが甘いけど(笑)
でも、まあそれは今僕が身を置いている現実とは違うから、
うまくいってもゲームで勝つというだけで終わってしまいそう)

 

なかなかうまくいかず。

 

できるだけ市場を空けようとしたりするんだけど、
身が擦り減るだけという感じ。ジリ貧。

 

お金やオファーを流しても帰ってこない。
帰ってきたときにはこっちが受け取り体制じゃない。

 

またなんだかグループが、
独立独歩の感じの人で、
良くも悪くも他者とのコミュニケーションに依存しないタイプの人が多く、
協力し合う感じの雰囲気にはならなかった(と僕は感じた)。

 

そして、僕は怒りをかんじていて、それを表現しなかった。

 

でももちろん表情とかでは攻撃するわけ。
「オーラで喧嘩する」状態。

 

余計に雰囲気が気まずく。
結局やっぱり5年で倒産。

市場も、みる限りでは原料も少なく、
続けたところで10年は続きそうにない市場。
煮詰まった。

 

自分のことばかり考えていてもダメだし、
何とか救おうとしているだけでもうまくいかないなと。
でもどうすればいいかわからない。

 

研究をして単価を挙げるのはうまくいったけど、
時すでに遅し。
お金をどうしてもせき止めてしまう。

 

少しでも手元にキャッシュを残したくなってしまうこと。
それで仕入れが少なくなり、結局うまくいかない。

 

手元にキャッシュがないというストレスで、
結局、今すべき事がができないのは、現実でも一緒。

 

払うべきお金を払わなくなる。
もう1つ大きかったのは、自己表現するべきだということ。

 

それが怒りの感情であれ、何らかの形で出さないと、
解決への行動も意欲もでないから、もちろん解決できない。

 

怒りを感じて、おやつをぼりぼり食いながら怒りを飲み下しても、
解決にはならない。

 

俺のやっていることとして怒りを直接出さず、
飲み込んで、「怖い眼をした被害者」みたいになる。
触ったら怪我をさせる雰囲気を出すから誰も触らない。

 

これは、おれ自身も結構辛い。
腹の中に生まれたものは、外に出さないと。

 

この世界や人に対する働きかけとして、出さないと。
高校生のころも、怒りまくりだったなぁ。怖がられてた。

 

大学で心身のコントロールをすることや、
人との関係を取り結ぶこと、優しさや共感を育てることに熱中して、
抑圧しすぎた。就職して余計に。

 

でもまあおかげで、僕は受容性を身につけた。
これからはきちんと、攻撃性も発揮していこう。
今ならもっといい形で吐き出せる。

 

◆3日目
今日。
とりあえず作戦は、最初は研究で突き抜けようということ。
うまくいった。

 

無借金で、300円前後をキープ。

 

キャッシュがなくなることを怖れないで行ってみたのがよかった。
本当に手元に0円ということがあった。
一度はいきなり臨時の支出があって、

 

グループの人に3ヶ月だけ借りたりもしたけど、
何とかなった。
初めてのもとで300円を超えたりもする。わーい。

 

なんだか凄く気持ちがいい。
なんと、6ヶ月たっても無借金、

 

最初の2ヶ月間落ちた資本が、少しずつあがってくる。

 

でもうまく行き過ぎると申し訳なくなったり、信じられなかったり、
他の二人がうまくいっていないのは自分が悪いのかなと思ったりして、
挽回するための自己犠牲っぽい行為をする。

 

自分だけうまく行っている罪悪感も少し。

 

なかなかグループ全員がうまくいくのは難しい。
どうしてもシーソーゲームになってしまう。

 

どうやって、自分だけじゃなく他者まで伸ばしちゃうんだ???

 

それにしたって、最初の2日は「喰われた」ので、
今回は「こっちが喰えた」だけでも、成長したのもある。
自分のペースを守るのって大切。

 

後は自分の強みに沿ってお金を使うこと。
なんとなく感覚をつかめてきたところでメンバー交代。

 

一気に雰囲気が変わる。
そして
相手のちょっとした行動が気に喰わず、

 

・・・・また「オーラで喧嘩する」モードに入る(笑)

 

或いは冷戦状態。

 

俺はイライラしてる。それを表現せずにためこむ。
相手はそれに気づいて、俺には触れないで閉じこもる。
もちろんビジネスはうまくいかない。

 

で、自分のビジネスがうまくいって相手がうまくいかないと
救おうとするんだけど、うまくいかなかったり、
そもそもいらだってて適切な判断ができない。

 

そもそもその意図を伝えていないので、
相手も受け取ることができず空回り。

1年で

・・・そしてついに、自己表現のチャレンジ。
むかつく、と言ってみる(できるだけ「I メッセージ」気味に)
その後、もっとコミュニケーションをとっていこうと提案
(怖い顔をしていたみたいだけど、伝わりはした)

 

そこで、仲直り、ちょっとわだかまり気味だったかもだけど、
俺はリラックスできたし、お互いをサポートしあう雰囲気に。
怒ったら喧嘩になるとかそういうんじゃなくて、
なんというか・・・怒りを持っていることが許せないという感じだったけど、

 

行ってみたら別に、

 

怒りを直接怒りとして表現しても、空が頭の上に落ちてくるわけでもないし、
地面が壊れて奈落に落ちていくわけでもない。

 

きちんとエネルギーが交換できて、次にいける。

 

・・・・で、このペースで行ったらそのうち倒産?と言う感じだったのが、

 

綺麗に回復する。気持ちい。
・・・というわけではじめ10期完走。
自分の成長を感じた。

::::::::::::::

③気づき
ここ数週間自分の成長を感じたのは、
お金がないことはストレスだけど平常心でいられる時間が長い。

 

お金がないからと言って死なないし、楽しいことがあればやっぱり楽しめるし、
コーチング中はそのことを忘れて打ち込めるし。

 

お金がないことは自分の存在そのものの価値とは別のものだとわかったのかな。
とにかく広々として安心していられる時間が、前より長い。

 

平気って言う感じ。将来が大丈夫な感覚があるのも大きいかもしれない。

 

このおかげで、ピンチになりきっても、親に頼らずに済んだ。
これは本当に、ちょっと誇らしい。ホントに大変だったんだから!

 

お金は、流すものだということ。

 

お金は動いてこそ価値を生み出すんだということ。

 

考えてみれば当たり前で、サービスにせよ食べ物を買うにせよ、
お金は、人の手の中、財布の中にあるときはただの紙切れで、
手から手へわたる瞬間に、価値が生まれるという不思議なもの。

 

だからお金を使わず貯蓄をすれば幸せになれるかといえば明らかにそうじゃない。

 

だって止まっている限りはマッサージを受けることもアイスを買うこともできないから。
(さらにそういう感覚的な喜びが幸せに繋がるかも考慮の余地あり)
で、止まっている限りは、投資ができないから流れは大きくならない。

 

だから、動かして動かして、動かして、
その動きの中で何かを生み出すべきなんだ。

 

いや~不思議なものだ。

 

今まで頭ではわかってたけど、本当にそうだとは。
今回は少し、お金は流すものだということを身体で感じられたし、
またお金は流してしまって大丈夫という経験もできた。

 

キャッシュはフローなんだなぁ。

 

で、ものすごい数値をたたき出した経営歴10年の参加者さんは、
本当に金離れがいい。みていて気持ちがいい。かっこいい。
使うことが楽しそうだし入ってくることも楽しそう。

 

流し始めたら僕もうまく行ったけど、その人の凄いところは、
とにかく気持ちよく使うこと。コミュニケーションもうまい。

 

そして何より、なぜか周りの人もうまくいく。
あれがすごい、どうやって周りの人まで、よい影響を及ぼせるんだ?

 

理由のひとつは多分、見ていてうらやましいぐらい、
欲しいという欲求を口にして表現すること。

 

お金が入ってきてほしいことも、相手になにをしてほしいかも。
これまた笑顔で気持ちよく。なんというか・・・・憎めない。協力してしまう。

 

後は使うポイントが多分、ものすごく的確。
自分にも周りにもいい影響を与えるポイントがわかってて、ブレない。
脳内に、ハイレベルなお金のゲシュタルトを持ってるんだろうな。

 

何をするかに固執するのでもなく、
市場の見え方に惑わされて右往左往するのでもなく、

 

自分なりの判断基準があって、それが正確で、かつブレないそれが凄い。
だから自由に柔軟に、かつ軸のある経営ができている。

 

行動レベルではなく、判断基準がぶれていない感じ。

 

ここはやっぱり・・・経験なんだろうなぁ。
自分の精神状態も恐ろしく大きく影響した
精神状態なんていう以前の気分レベルで。

 

気持ちよく広がった気持ちでいる時は、うまくいく。
ちょっとでも不快だと、判断がうまくいかない。

(エネルギーとかスピリチュアルは置いておいて、)

 

ちょっと心拍が高い、少し頭にきている、
少し足腰が緊張している、のどが渇く・・・

 

それだけで、本当に判断がダメになってお金がなくなっていく。
ちょっとでもストレスがあれば、脳がばらばらになる。

 

本当にこんな小さな微妙な違いで前頭前野が使えるかどうかが変わるなんて、
そのちょっとした違いでこんなにもパフォーマンスが変わるとは知らなかった。

 

お金のことって、ものすごく高度な抽象的思考なんだなぁと。

 

新皮質とか前頭葉とか、使いまくっているらしい。

 

そして、すこしでもストレスがあると、完全に機能が止まる。
だから、なんとしてでも、リラックスした状態でいる必要があるなと。

そりゃ有名な経営者が禅を勉強したりするわけだ。
後は自己表現の大切さ。個人的には、特に怒り。

これは先に書いたとおり。

 

K女史が言っていた

「段階に応じてふさわしい振る舞いがある。
ビジネスが大きければ大きい鳴りの振る舞いが大切だし、
逆に小さくなったなら、小さいなりの振る舞いを恥ずかしがることはない。」

 

と言う言葉も印象に残っている。
もう1人凄い成績の良かったU嬢も凄かった。

 

ホスピタリティのカタマリというか、気がついたら協力しあう雰囲気になってる。
あまりにも凄すぎて、どうやってまねしたらいいかもわからない。
僕は僕なりの強みがあるんだろうな。

:::::::::::

④まとめ、感想

をを、ここまで90分ぐらいかけてまとめてる。
凄い量の学びだったんだろうなぁ。

 

やっぱり、お金は流れだってことを実感できたこと、
それと怒りの表現ができたことが大きい。

 

あとは研究にお金をかけてうまく行ったことは勇気付けになる。

これは今の自分の状態に似ているかもしれない。

 

思い切り勉強したことと技術を磨いたことは自身があるし、これは間違ってなかったかもしれない。

 

後はどうやって流れをつくりだすか。

 

サラリーマンも経営者も、価値をお金に買えているのは一緒だし、
くそみたいな経営者もいれば素晴らしいサラリーマンもいて、
だけど経営者で1つだけ違うのは、お金を使ってお金を手に入れることかな。

 

雇われていると、体力と時間(とレバレッジとなるスキルや経験)を提供してお金に替えるけど、
自分でビジネスをすると、投資という概念が前面に躍り出てくる。

 

体力や時間、スキルを提供してお金に帰ることもあるけど、
少し流れが複雑にある。

 

或いは、もらってためてではなくて、流れを作ることが大切になる。

 

この感覚は、僕が雇われていた時とはなかなか感覚が違って、
今身につけられたのも凄くうれしいけど、
やっぱりできることなら、独立する前に身につけておきたかったな。

 

この違いを知っているだけで、どれだけ楽だっただろうか。
いやもう、ほんとに有意義な時間だった。

:::::::::::::::::::::::::::

④おまけ

最後に推薦文もつけておきましょうか。
また後ほどおすすめセミナーコーナーに移動しよう。

 

このセミナーは自信をもっておすすめできるセミナーだし
起業したい友達にはいつか受けてもらいたいセミナーだから。

 

仕事柄、トレーディングゲームとか、会計ゲームとか、
キャッシュフローゲームもやったし
商売系のゲームは色々やったけど、

TGはホントにやばかった。

 

もちろん、それぞれのゲームに魅力もある。
トレーディングゲームなんか結構コミュニケーションとかもあるから、
経営者がやっても大分楽しめるとおもうけど、

 

やっぱり会社向けって言う感じがする。

 

キャッシュフローゲームは成功へのマインドセットはできるし自信もつくし、
やっぱり感情もでてくるけど、でも、やっぱり軽い。

 

経営者がしたかったり、独立したかったりするなら、
メンバーとしての知識やスキルが役立たないこともあるし、
そもそもお金のイメージが180度変わる。

 

ストレスもあるし、ゲームじゃないところがある。
TGはかなりそれに近づける感じがする。

 

まさかこんなものがあるとは、と言う感じ。
かなり経営の予行演習として使える。

 

(後は人生ゲームに桃鉄?
これは結局貯金増やしだよね。
これはフロー作りではなくてあくまでもお小遣いをもらう子ども用だね。
この頃から貯金=成功っていう洗脳をうけてるわけねぇ)

 

ヘタなコンサルタントよりTGやりこんでるほうがいいって言うのは、過言じゃないなという感じ。
それもこれが初級で上級編もあるとは。

と言うわけで、独立志望者は是非TGを。

1件の返信 »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中