メッセージ

War Cry

俺は俺だ。俺は俺だ。俺は俺だ。

自分が自分でいるために、
誰かに理解される必要なんて全くない。

自分が自分でいるために、
自分自身を理解する必要すらない。

自分が自分でいるために必要なのは、
自分自身に対する理解ではなく、
自分自身に対する信頼なんだ。

理解されたい。

確かに理解されたいんだけど、本当にほしいのは、
「こいつ訳わからないけど、信頼はできる」という、
そういう無条件な感覚なんだ。

だから俺も、自分を信じよう。

俺が俺であるというその理由だけで、
自分自身を信じよう。

理解してくれるかどうかを思い悩むのではなく、
理解されないことを嘆くのではなく、
自分自身を、開こう。

手放しに、自分自身であり続けよう。
自分自身をぶつけ、行動によって表現しよう。

::::::::::::::

見えない未来を目指し、先の見えない中、
胸を張って、裸足で歩いていった先人たちがいる。

自分でもわからない衝動を信じ、
自分にしか見えない景色を見ようとし、

足の裏の感覚だけを頼りに、
道を切り開いた人たちがいる。

僕は彼らに、負けたくはない。

彼らに対して、胸を張って生きていきたい。

::::::::::::::::::

僕も、僕でい続けよう。

自分の夢も、
自分の強さも
自分のいい加減さも、
自分の弱さも、
自分の優しさも、
自分の身勝手さも、

全てを引っさげて、僕でいよう。

僕は、他の誰でもなく、
今この瞬間の僕から始めるしかないんだし、

また同時に、何を成し遂げようが、それは僕自身なんだから。

::::::::::::::::::

今、自らの力で、未来を創りあげようとしている、あなたへ。

ありがとう。あなたがいてくれることが、僕の勇気になっています。

あなたがあなたであり、あなたとして感じ、
あなたとして語り、あなたとして涙し、あなたとしてそこにいることが、
私にとっての、何よりも大きな勇気付けになっています。

あなたの言葉は、私に勇気をくれます。
あなたのまなざしは、私を慰めてくれます。

あなたの夢は、私を目覚めさせてくれます。

だけど、本当は、あなたは私に何をする必要もなくて、
ただ、あなたとしてそこにいてください。

あなたがあなたとしてそこにいることが、
僕にとっては、最も大きな喜びなのですから。

あなたがこの世界に顕現しているということそのもの内に、

あなたの未来も、あなたの祈りも、あなたの苦しみも、
あなたの愛も、あなたの夢も、
あなたと私との関係も、

すべてが含まれているのだから。

だから、あなたでいてください。

あなたでい続けてください。

私と出会ってくれてありがとう。
私の世界に存在してくれてありがとう。

あなたの世界の傍らに、私が居ることを許してくれてありがとう。

あなたは美しい。

3件の返信 »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中