想い

「バティー」って・・・

バティーです。バティー

「ちょっとこれバティーだよね」
と言う使い方をするそうです。

バティー。

英語の家庭教師と言うことで月1、2回お邪魔している家庭の、
お父上がおっしゃってました。バティー

アルファベットにするとbatty.
今日はマドレーヌを食べながら、おっしゃいました。

多分、本格フランス料理とか、サービスの効きすぎたエリンギ炒めなんかにも使います。


バティー。
「バターっぽい」って言う意味だそうです。

・・・僕は爆笑したんですが。
類似語として、チージー(チーズっぽい)、ケチャッピー、トマティー、など。
現在バティー普及運動実施中。

外国人に広めて逆輸入するという戦略も立案中。

「だって、クリームだって、クリーミーって言うでしょ?」
「これ絶対渋谷とかで使ったら女子高生に広まるよね」

ちょっとした、ユーモアある食卓での会話。

やっぱり1人暮らしだと、手料理のおいしさとか、団欒の雰囲気って、
心が潤う感じがする。

こっちからのお礼は、今まで勉強してきた、コーチングや成長、脳、夢実現や心身統一の全て。

僕が学びながら、
「ああああ、これを思春期前に知っていさえすれば!!!」
と思った全て。

こちとら成長のプロ。
目指していることは英語の上達じゃなく、彼女の成長、成功、意識の拡大。
こっちも夢中で取り組んで、
帰宅する頃には脳みそがぐわんぐわん回ってる。

こんな情報を中学生の間から知れるなんて、
われながら、ちょっと彼女がうらやましいんだけど、
本気中の本気で取り組むのって、やっぱりおもしろい。

彼女のこれからの将来が楽しみだし、
そのために寄与できることは、何でもやりたい。

彼女は、これからの世界を作っていく人なんだから。

彼女の幸せは、この世界の多くの人の幸せにつながるんだから。

お肉がとてもやわらかい、とってもおいしいハヤシライスでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中