ソリューション・フォーカス(解決志向アプローチ)

立ち直る、ということ

失望したとき、
期待はずれだったとき、
がっかりした時、
失敗した時。

それも結構おもしろかったりする。
何がおもしろいかって、立ち直るプロセスが。

もちろん、うまくいけばうれしいし、
偶然でも成功したら素晴らしいし、
自分の力でうまくいったなら、本当に素敵。

やっぱり人間って成功を体験して
自信をつけて、知恵を学んで
次に挑戦するんだと思う。

だけど・・・・
望みどおりの結果じゃなかった時、
期待していたことが裏切られた時、
自分の力のなさを思い知らされた時。

やっぱり辛いし、悲しいし、自分を疑うし、
運のなさを呪ったり、あきらめたくなる。

だけど、そこから立ち直るプロセスが、
ものすごくジューシーだったりする。

だって、失敗から立ち直るということ自体が、
立派な成功体験だから
誰かに期待を裏切られたようにに感じて落ち込んだなら、

立ち直るというプロセスを通じて、
自立心が身につくかもしれないし、
人を許す寛容さを身につけるかもしれない。

失敗して自信をなくしたなら、

立ち直るというプロセスを通じて、
開き直りを身につけるかもしれないし、
助けを求める勇気を手に入れるかもしれない。

疲れ切って勇気をなくしたなら、

立ち直るというプロセスを通じて、
自分を大切にする知恵を身につけるかもしれないし、
自分の持つ夢を、もっと本気で信じる覚悟が身につくかもしれない。

・・・そして何よりも、

そんな失敗をしても、不完全でも、100%幸運と言うわけではなくても、
今を一生懸命に生きている、かけがえのない自分がいることに、気づく。
どれだけ小さくても、他の誰でもない、かけがえのない自分がいることに気づく。

だから、失敗したら、
ぐっと踏ん張って、立ち直る。

そうやって何度も立ち直っているうちに、
失敗を防げるようになったり、
失敗しても平気でいられるようになったり、
立ち直るまでの時間が短くなったりする。

そして自信がついて、もっとおおきな挑戦ができるようになる。

失敗から立ち直る事だって、
充分な成功体験なんだ。

だから、勇気を持って飛び込もう。
意外とうまくいってしまうかもしれないし、
うまくいかなかったら、もう一度やってみればいいし、
落ち込んだら、立ち直ればいい。

どの結果がでたって、前進につながってしまう。
失敗から立ち直る事だって、

充分な成功体験なんだ。

1件の返信 »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中