やりたいこと、やりたいこと・・・

本当にしたい事を知りたい。
そうすれば、何があってもブレないのかな。
求めれば求めるほど見えないのかな。
でも近づいてる気がする。

独立しても良い
今の会社で新規事業立ち上げても良い。
俺の生まれた時、どんな思い出泣き声を上げていたんだ!?

敬愛する山田ズーニーさんは
「プロとして、仕事で自己分析はしちゃいけない!」
って言ってるけど、どういうことなのかな。

でもちょっと思うこと。

俺にとっては、「癒し」と「からだ」というのは、
なんだか大切な要素らしい。

そして、
多分その想いの底には

「ひびきあいたい」
という思いがあるらしい。

響き合いたい。

心と身体が
本当に響きあう
自分の境界線が無くなって
相手との区別がつかないのに
なぜか今自分の存在が
完全にサポートされていると感じる瞬間が欲しい。

響きあっている瞬間の、
そのときの快感がもっと欲しい。
セックスのオルガスムスなんて凌駕する
あの充足感をいつでも味わっていたい

身体を尊重するのは、俺が頭で考えすぎて
身体を通すほうが響きやすいからだろう。

癒しに興味があるのは
強い人は、相手との関わりなしでも生きていけるからだろう。人は弱いときの方が、繋がりへの志向が強まるからだろう。

響きあいたい。

なんだ、それなら癒しとか身体とかも大切だけど、

今の仕事でも

本気でやればできる事じゃん。

うーん、
でももっと奥底に、何かがありそうな気がする。

 

~当時のmixi記事より2017年に転載~

コメントを残す