自己紹介・プロフィール

(西田の詳しい来歴は、「西田のライフ・ストーリー(1982-2017)」 をご覧ください(^^)

はじめまして。西田博明と申します。
数あるブログの中から、こちらにおこしいただいて、ありがとうございます。
1982年生まれ。今は、大阪・大阪を中心に、
コーチングやコミュニケーション研修をしています。
3回の留学や、仕事を含め、海外経験41カ国。

「この、私達が生きる世界を、これからみんなで、どうしていこうか」を、
全人類で、本当に一人残らず地球上の全員で、
話し合える世界をビジョンに、日々コツコツと、対話の場を作っています。

「石橋を渡る」ときは、橋の高さと川の深さを調べて、
落ちても大怪我せずに済みそうなら、とりあえずわたってみる性格です(笑)

 

とても不器用で落ちこぼれていた小学生、
山村留学で、北海道にいったりした中学生。

ノルウェーに留学し、9・11多発テロをキッカケに世界を平和にしたいと思った、高校生。

姉を亡くし、合気道をはじめ、チリに留学し、自分の生きづらさに向き合った大学生。

ベンチャー企業で働き、マッサージ屋で働き、セラピーやボディワーク、瞑想を追及した20代。
25歳で独立(ずいぶん貧乏しました笑)。
30才、世界と自分の使命に向き合うため、国連平和大に留学。
内閣府のグローバルリーダー養成に関わり、世界を一周。

システムや権威による誘導や強制ではなく、
それぞれの想いや才能をもとにして貢献できる場。。
それぞれが、自分の本当の気持ちを伝え合い、分かり合える場。
多様性を歓迎し、お互いの違いから学び合える場。
そんな場作りを通して、だれもが生きやすい空間、
対話を通して、未来を作っていける場をつくり、
そして・・・・「全人類で、未来について話し合っていける地球」を目指して、
日々、活動しています。

■1982年9月13日生まれ。
おとめ座、B型、黒ヒョウ、白い銀河の鏡。

【趣味】
合氣道、歩くこと、読書(特にSF小説)、新しい世界を見ること。

【長所】
言語化すること、全体をばくっと把握すること、異質な人と上手に関わること。
Strength Finder:①適応性 ②収集心 ③最上志向 ④着想 ⑤内省 (2018年)
①収集心 ②内省 ③着想 ④運命思考 ⑤指令性 (2009年)
VIA Survey: ①好奇心 ②スピリチュアリティ ③向学心 ④大局観 ⑤公平さ (2016年)
HBDI: 2211 (2017年)

【苦手なこと】
数字の処理、整理・整頓すること、厳密なマニュアルに沿って繰り返す作業。

【座右の銘】
「Imagine globally and act locally」
「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、
人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」 (ユネスコ憲章前文)
「Be the change you want to see in the world」(ガンジー)
「We can not do everything, but we can do something」
「What`s better?」
「How can I be helpful?」

【好きな作家】
■小説:
筒井康隆、小松左京、星新一、川又千秋、田中芳樹、新井素子
冲方丁、飛浩隆、山本弘、上田早夕里、伊藤計劃、小林泰三
司馬遼太郎、北方謙三、荻原規子、よしもとばなな、梨木香歩、辻村深月、伊坂幸太郎
アーサー・C・クラーク、グレッグ・イーガン、テッド・チャン、
ミヒャエル・エンデ、アーシュラ・K・ル=グウィン、サン・テグジュペリ

■その他
ヴィクトル・フランクル、ジャレド・ダイアモンド、半藤一利、岡本太郎、古市 憲寿
山田ズーニー、中村天風、野口三千三、内田樹、神田橋條治
ケン・ウィルバー、アーノルド・ミンデル、チョギャム・トゥルンパ、クリシュナムルティ

 

プロフィール

株式会社Tomoni 代表取締役。
コスタリカ国連平和大学(UPEACE)国際平和研究修士。
公認心理師

大阪出身、高校生でノルウェーに留学。帰国直後に米国にて9.11同時多発テロが発生、世界中の仲間の身を案じた経験から、人がどのようにすれば文化や国籍の違いを超えて、お互いを理解し、協力しあえるのかを探求し始める。
2002年国際基督教大学(ICU)に入学、南米(チリ)への留学を経て卒業した後は、ベンチャー企業での人材関連事業の立ち上げを経験する。
2008年株式会社おもしろい研修(現株式会社Tomoni)を設立、チームビルディングやリーダーシップといったヒューマンスキル研修や、経営者やマネージャー向けの個人コーチングを提供し始めた。

2013-2014年には国連平和大学修士課程のためコスタリカ・フィリピンに留学、約50か国からの学生と毎日を過ごしながら、平和構築や社会変革について研究した。

2014年内閣府「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」のファシリテーター、2010年スイス最大のコーチ養成機関“Solutionsurfers”にてワークショップ開催、2017年経済産業省「国際化促進インターンシップ」での外国人参加者向け研修をはじめ、体験と振り返りを重視した研修手法を国内外で提供してきた。

現在はコーチングの枠を超え、「クリエイティブカタリスト」業務に従事
伝統工芸の工房向けのビジョン策定、デザイン導入や、新商品・新ブランド立ち上げの支援などを行い、日本の文化保持、世界の多様性の確保に尽力している。

コーチとしては、事業継承のコーチングなどを手掛け、事業戦力、マネジメント、親族との関係性など、絡み合った要素を解きほぐす手法が高い評価を得ている。


実績

国際的な場での実績

・内閣府“シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ”「社会起業家コース」
・経済産業省「国際化促進インターンシップ」外国人参加者向け「異文化理解研修」
・スイスにて“Coaching in Motion” スイスのコーチ養成機関Solutionsurfers(コーチ養成機関)による招聘
・韓国ブリーフセラピー学会・韓国コーチング心理学会主催「ソリューションフォーカスト・コーチング」の体験学習部分担当
・ベトナムにて「海外ビジネス武者修行プログラム」チームビルディングファシリテーター
・国連平和大学にて「Art of Moving Forward」「Somatic and Mindfulness」
・不登校・引きこもりなど生きずらさを抱える若者のための洋上フリースクール「PBグローバルスクール」専属カウンセラーとして世界一周に帯同
・ほかオランダ、ルーマニア、ハンガリー、コスタリカなど

企業・組織向け研修・ファシリテーション

・ING生命保険株式会社
・竹中工務店様
・アプライドマテリアルズ・ジャパン様
・メルセデス・ベンツ 技術者世界大会日本代表チーム様
・浦添総合病院検診センター様「チームビルディング」
・外資系大手SNS運営会社様
・外資系高級車販売企業様

など

■その他研修

・大阪医科大学にて小児科の医師・看護師・臨床心理士向けソリューションフォーカス研修
・法政大学様「自己分析・面接」、
・都道府県による若年者就労支援事業
・篠原学園専門学校様「コーチング」講師
・NPO法人キッズドア様、 JANIC Youth様、学生団体ISR-ConnAction様など非営利組織

 

訳書

「簡単でシンプルなコーチング~解決志向ブリーフ・コーチングの本質」
ピーター・ザーボ/ダニエル・マイヤー著 (青木安輝監訳)

「学校で活かすいじめへの解決志向プログラム-集団の力を引き出す実践方法」
スー・ヤング著  (黒沢幸子監訳)

 

↓↓お申込み・お問い合わせは、こちら↓↓