ようこそ!

「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、
人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」
(ユネスコ憲章前文)

こんにちは!西田博明(ひろ)です。
数あるブログの中から、こちらにお越しいただき、ありがとうございます!

 

平和に対する想い、
世界について、日本について、国連平和大で学んだこと、
日々感じたこと、学んだこと、
伝えたいメッセージ、
コーチングやカウンセリング、ファシリテーションについて
ソリューションフォーカスから学んだこと、
アニメや小説についての、オタッキー記事
おすすめの本や、映画、記事、
株式会社おもしろい研修について、
そして、他愛ない日常のつれづれなど、

気の向くままに綴っております。

 

どちらかというと、
自分自身の頭と心の整理もかねて、
自分の思いをコトバにしているブログですが、

 

あなたにとって、
ちょっとほっこりしたり、
何か考えてみるきっかけになったり、
ちょっと笑ったり、
ちょっと視野が広がったり、
何かのきっかけになったら、
とても嬉しいです。

 

西田のプロフィール・自己紹介は、こちら
西田の人生をまとめた記事は、こちら
2008年~2017年までの、反響の大きかった記事、西田自身の印象に残った記事のリストを、こちらに作りました。

 

■特に反響の大きかった記事

「泣いてて、いい(大切な人をなくしたら)」
・・・大切な人を喪ったあなたに。そして、その周りの人へ。

「コーチに傷つけられた、あなたへ」
・・・自戒をこめて、いままでで一番頑張って書いた記事。コーチに傷つく人を、もう作らないように。
公開後3日で1500人の方にご覧頂いて、びっくりしました。

「お姉ちゃんが、いた」
・・・
大学生の時他界した姉について

「“読む”より、居場所」 
・・・後輩コーチの質問に答えて、プロのコーチ・カウンセラー向けの記事。

「2001年、夏」
・・・初恋、留学、9.11.僕の人生を変えた1年間。

 

 

かれこれ10年分の記事がたまっているので、
結構大量の記事があります。
カテゴリーやタグなどで絞ってご覧になっても、

おもしろいかもしれません。

■メルマガ:http://www.reservestock.jp/subscribe/9647

■株式会社おもしろい研修HP: http://omoken-corp.jp/

■日本語、英語、スペイン語で対応できます。

※2017年にアメブロより移転。
その頃からの記事はすべてこちらにあります。
(誤字の訂正、改行の追加を行っております)

2005年から2008年の、独立前の期間(学生・社会人・独立前後)に、
MIXIで書いていた日記の一部を転載、

そして、2014年~2015年の、国連平和大学で勉強していたときに、
Facebookに投稿した記事の一部を転載しました。

 

*     *     *     *

私の人生に影響を与えた決めた体験のひとつは

2001年、思春期の真っ只中・・・
留学先で好きになった、ある女性との出会いです。

同じ授業を受けていた、クロアチアからの難民でした。
とても素敵な女性でした。
詳しくは、こちら: 「2001年、夏」

留学から帰って・・・9.11アメリカ同時多発テロが起こり、
ニュース番組で、アフガニスタンの少女が、

爆撃で家族を失い、
爆発のショックで発狂し、
ケラケラと、笑い続けているシーンを目にしました。

そしてその少女は、
僕が恋をしたその女性に、そっくりでした。
言葉も違う、宗教も違う少女だったのに、
他人事だとは、思えませんでした。

 

どうしてあんな娘が、
こんなひどい目にあわなきゃいけないんだろう。
これからの娘の人生は、どうなってしまうんだろう。

彼女のいる場所には、
子どもをなくしたお母さんや、
妻を奪われた夫や
足や、手や視力を失った人たちがいっぱいいる。。。

胸が苦しくなって、
じっとしていられなくなりました。

 

すぐにでも飛んで行って、何かしたい!
だけど・・・自分はまだ高校生。
できることが、まったく見つかりませんでした
自分はちっぽけすぎる・・・

無力感に打ちのめされました。

だけどぼくは、あきらめられなかった。

ただあの恋のことが、あの少女のことが、
世界中の仲間との楽しいひと時が、
忘れられなかった。

毎日、高校生としての毎日を送りながら、
少しずつ何かが、変わり始めました。

大学に入り、また留学をし、社会学を学び、
姉を亡くし、恋をし、就職活動。

会社で働き、仕事を辞め、会社を立ち上げ・・・
幸せな体験も、苦しい体験もしながら、
自分に出来ることを探しました。
そして、いろいろな人に出会いました。

いろんな勉強会やセミナー、留学もしました。
もっともっと、知りたいこと、学びたいことがありました。

どうすればもっと、自分らしく生きられるんだろう。
どうすればもっと、対立を乗り越えられるんだろう。
どうすればもっと、協力し合いながら、明るい未来が作れるんだろう。

世界中を飛び回り、学びを続けるうちに・・・

僕自身がコーチ・ファシリテーターとして活動し始めていました。

 

そしてあるとき、気づいたんです。
すごく小さなことかもしれないけど、
対話の場を開いているこの瞬間は、
平和が、一瞬だけ実現してるんだと。

僕たちが、望む未来を描くとき、
必ず、誰かの笑顔がある。
周りの人が不幸で、自分だけ幸せなんて人はいない。
そして、コーチングやファシリテーションの場では、
お互いの違いを排斥するのではなく、
違いを歓迎して学びあう。
どちらが正しいかを競い合うのではなく、
お互いにニーズを満たしあうためにどうしていけるかを考える。

それって、
平和な世界の、一瞬の実現・ダウンロードなんじゃないかって。

一人ひとりが、自分らしく生きるとき、
そして、自分の事も、他者の事も大切に生きるとき、
少しずつ、平和が広がるんじゃないかって。

だから、僕は、対話の場を開き続けます。